本文へ移動

ドクター・スタッフ

院長あいさつ

    院長 粕谷 明弘
粕谷歯科医院は宇都宮市中戸祭町にて1986年(昭和61年)に開業以来、次のようなコンセプトで診療を続けて参りました。
  
健康な身体は健全な口腔内から生まれます。そのため、良い歯並びで、虫歯や歯周病のない、健やかな歯と口内環境を保つことが大切です。たった一本の歯を失うことで機能が低下し、お食事などで不自由や健康への影響なども発生してきます。

 一般歯科から小児歯科、矯正治療、歯周病の治療、インプラント、予防歯科、審美歯科、スポーツ歯科(スポーツマウスピース)まで、お口全体のトータルケアをいたします。
 
当院では「80才で20本以上自分の歯を残す」ことをモットーに、可能な限り歯を残していくための治療とメンテナンスを行って参りました。
 
「患者さまのお口の中が自分の口の中だったら」を原点に、個人個人それぞれ最善の治療計画を考えより安全で精神的負担の少ない医療の提供をめざしています。
 
昨年よりCT撮影、パノラマ撮影、セファロ撮影を1台で可能にし、多角的な診断に役立つCT複合機を導入しました。これはX線照射線量の非常に少ないデジタルテクノロジーを駆使した最先端の装置です。
 
また、2020年4月より糸日谷洋大先生(日本歯周病学会認定医)、糸日谷佳菜子先生(日本矯正歯科学会認定医)を常勤として迎え、今まで以上に歯周病治療と矯正治療の充実を図ることになりました。
最新の治療と装置の近代化を整え、私の長年の経験と新しい2人の先生の力でより一層の充実した診療を患者の皆様に提供することをお約束いたします。

副院長

粕谷 典子

洋大先生あいさつ

皆さん初めまして(いと)()() (ひろ)()です。当院は義父が1986年に開院して以来、30年以上地域の皆さんのお口の健康に寄与して参りました。この度、粕谷歯科医院の一員として引き続き皆さんのお口の健康に寄与していく所存であります。
これからも「患者さまのお口の中が自分の口の中だったら」を引き続き継承し、患者さま1人1人に最善の治療計画を考え、より安全で精神的負担の少ない医療の提供を目指し、患者さまに信頼される・患者さま中心の5年後、10年後を見据えた医療を提供していきます。
1人1人に合った歯科医療を提供するために、皆さんときちんとコミュニケーションをとり、インフォームドコンセントを行いますので、何かあればいつでも相談してください。
また、歯科医師になってから歯周病治療の研鑽を行ってきました。歯周病でお悩みの方はお気軽にご相談してください。
ご縁をいただいた皆様と歯科医療を通じて信頼関係を構築し、長くお付き合いできるよう精進して参ります。

経歴
千葉県出身
2011年  鶴見大学歯学部 卒業
2011年  鶴見大学歯学部 総合歯科Ⅱ 入局
2012年  鶴見大学歯学部 歯周病学講座 入局
2017年~ 神奈川県内の歯科医院で勤務
2020年  粕谷歯科医院
 
資格
日本歯周病学会 歯周病認定医
博士(歯学)
 
所属
日本歯周病学会
臨床歯周病学会
鶴見大学歯周病学講座 研究員
ASC(Azabu Study Group) 会員
PHG 会員

佳菜子先生あいさつ

皆さんこんにちは。歯科矯正を担当しています(いと)()() ()菜子(なこ)(旧姓 粕谷)です。
宇都宮で生まれ育ち、横浜で歯科医師となり、歯科矯正治療における専門性を高め、宇都宮に戻って参りました。粕谷歯科医院のモットーである、「80才で20本以上の歯を残す」「患者さまのお口の中が自分の口の中だったら」という考えのもと、歯科矯正治療によって宇都宮市、そして中戸祭の地域の皆様、患者さまのお口の中をより健康に、美しく導いていくことのお手伝いをさせて頂きたく思います。歯並びは見た目と咬み合わせの問題はもちろんのこと、それだけではなく、美味しい食事や歯磨きのしやすさ、お顔の発育や顎の動きにも関わってきます。患者さまはもちろんのこと、お子様やご家族の方も素敵な笑顔で毎日を過ごせるように、お力添えさせて頂けたらと思います。

経歴               
宇都宮市出身
2005年  宇都宮女子高等学校卒業
2011年  鶴見大学歯学部 卒業
2011年  鶴見大学歯学部 総合歯科Ⅱ 入局
2012年  鶴見大学歯学部 歯科矯正学講座 入局
      (同時に東京、横浜の歯科矯正専門医にて勤務)
2017年  鶴見大学歯学部大学院歯学研究科 卒業 
2018年  鶴見大学歯科矯正学講座学部助手
2020年  粕谷歯科医院
 
資格
日本矯正歯科学会 認定医
博士(歯学)(甲)
 
所属
日本矯正歯科学会
鶴見大学矯正学講座 研究員
TOPへ戻る