本文へ移動

マウスピース型矯正装置

矯正治療は何歳からでも始められます。歯ぐきや歯を支えている骨に問題がなければ、年齢制限はありません。患者さまの、矯正治療を始めてみたいというお気持ち、是非ご相談下さい。



目立たないマウスピース型矯正装置


目立ちにくさや違和感に配慮した治療

マウスピース型矯正装置は、目立ちにくさや違和感に配慮した、ご自身で取り外しが可能な装置です。

装置は透明なマウスピースで、歯につけるアタッチメントも歯と同じ白色です。
この装置をお食事、歯磨き以外の時は常に着けていていただくことになります。
装置をしっかり使うことができる方にはお勧めです。

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置完成物は、厚生労働省の認可を得ていない医療機器法対象外の矯正歯科装置、未承認完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。また医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

取り外し可能なマウスピース型矯正装置

目立ちにくく違和感も少ない

ご自身で取り外しが可能なマウスピース型の透明な矯正装置です。目立ちにくく違和感も少ないため、職業柄お口に装置を入れられない方や、金属アレルギーのある方、これからお写真を撮る機会が多くなる方も選ばれる治療法です。
マウスピースのメリット

・装置が目立たず違和感が少ない
透明な装置で取り外し可能なので、装置がみえにくく、違和感も少なめです。

・ご自身で取り外し可能
自分で付け外しをして頂くため、お食事や歯磨きを装置がない状態でして頂けます。

・金属アレルギーの心配がない
装置はプラスチックでできており、はに装着するアタッチメントというものも白いプラスチックになります

マウスピースのデメリット

・装置のケア口腔ケアが必須
装置を毎日清潔にして頂く必要があり、装置装着中は唾液の自浄作用が働かなくなるため、歯を綺麗に磨いた状態で装着して頂きます。

・取り外しができてしまう
装着時に効果が出るため、毎日20時間以上装置を使用していただきます、使用時間が短いとうまく治療が進まないなどの障害がでてきます

・費用が高め
表側につける装置と比べ、治療費が高くなります

当院のマウスピース型矯正装置
粕谷歯科医院では、インビザラインという装置を使用しています。
矯正治療期間中の口腔ケアも徹底しており、ご希望により専門の衛生士が、プロの指導、ケアを行います。
その他不安なことや、疑問がありましたらいつでもお応えいたします。
TOPへ戻る