本文へ移動

予防歯科

当院が一番大切にしているのは予防です

一生自分の歯で食事を楽しむ

病気になってから治療をするような対症療法では、その時の症状は治療できても、その後も再発する可能性が残ります。虫歯や歯周病などの症状が出る前の方、及び治療が全て終了した方に対して、原因となるものを作らないよう病気を予防する歯科治療です。当院では、患者様が一生自分の歯で食事を楽しむことが出来る人生を送れるよう、全力でサポートさせて頂きます。 
予防歯科のポイントは「セルフケア」と「プロフェッショナルケア」です。この2つの柱を継続して行うことでお口の中の健康を維持することが出来ます。 どちらかが欠けてしまってもダメなのです。患者さまご自身が意識をしっかりと持ち、健康の為に努力すれば、大きなメリットを得られます。

定期健診って何するの?

・虫歯になっていないかチェック
・以前の治療箇所のチェック(治療を受けられた方)
・歯肉のチェック
・歯のクリーニング
・セルフケアを行いやすくするための指導、アドバイス

お口の中を健康に保つためには、若いうちからの定期健診が重要です。

妊婦さん、定期健診受けていますか?

妊娠によりお口の中の環境も変化します。妊娠中はホルモンの変化や、つわりなどにより口腔内の環境が悪化しやすくなります。お母さんのお口の中の健康状態、特に歯周病の状態がが悪いと、おなかの中の赤ちゃんに影響することがわかっています。 妊娠により変化したお口の中の状態をチェックすることも、お母さんの大切な役目です。
妊娠中でもご自身の体調と相談し、定期健診を受けることをお勧めします。また、産後の口腔ケアも大切です。赤ちゃんのため、ご自身のためにも産前産後の妊産婦歯科健診を受けましょう。赤ちゃんとの来院も可能です。
当院のスタッフ、ドクターには小さい子を持つお母さんも多いです。気軽に何でも相談して下さい。

衝撃から歯を守ろう

スポーツと歯の関係

健康の維持、増進や体力の向上のためにおこなうのがスポーツ本来の目的ですが、時にはスポーツによって怪我をして、健康が損なわれることもあります。スポーツマウスガードは、お口のまわりを保護する装置です。マウスガード、マウスピース、プロテクターなどとも呼ばれています。
スポーツマウスガードを装着することにより、外力からの衝撃をやわらげ、あごの骨折、歯の破折や唇、舌、頬(ほお)の損傷を防ぐことができるのです。脳震盪(のうしんとう)の予防にもなります。
粕谷歯科医院では、怪我の予防のためのスポーツマウスガードの作製や、歯の怪我の治療をおこなっております。 

スポーツマウスガード

スポーツ先進国であるアメリカの歯科医師会は、アメリカ国内でおこなわれるスポーツの試合中にスポーツマウスガードを装着することにより、年間20万件以上のあごや歯などの外傷を防いでいると報告しています。日本でも予防効果が高いという同様の報告がみられます。また、正しいスポーツマウスガードの使用は、体のバランスの安定、筋力の向上が見られるだけでなく、スポーツの種類によっては競技力が向上すると報告されています。 
スポーツマウスガードには、スポーツ用品店などで販売されている「簡易タイプ(市販タイプ)」と、歯科医院で精密に作製する「カスタムメイドタイプ」があります。
簡易タイプのものは、安価で自分で作製できる反面、口を開けると落ちてしまったり、正しいかみ合わせができず、あごの関節を痛めてしまうこともあります。
カスタムメイドタイプのスポーツマウスガードは、歯の型をとって精密に作られるため、口を開けるとすぐに落ちることもなく、簡易タイプに比べて違和感も少なく、また安全です。
粕谷歯科医院
〒320-0052
栃木県宇都宮市中戸祭町850-35
TEL.028-627-2525
FAX.028-627-2525
TOPへ戻る